3つのモジュールで遊べるドローン「LARK+」

ハイテックからユニークなコンセプトのドローン「LARK+」が登場します。

本体にモジュールを備え、交換することで3つのモードを楽しめるという構造です。

一つ目は「ベーシックモジュール」で通常のドローン操縦、二つ目は「カメラモジュール」でFPVを実現。三つ目は「バトルモジュール」で赤外線を使用した最大15機でのバトルが楽しめます。

そしてボディパネルは4色が付属していて、気分でカラーリングを変更できるなど、誰もが楽しめる要素満載です。

9月下旬発売、1万3800円(税別)となっています。

source:ハイテックマルチプレックスジャパン

ラジコンマガジンWEB

ホンキになるほど、ラジコンは楽しい―ラジコンマガジンのWEB版です。